ツボの総引き健康法 セラ ストレッチ ご案内  アシの会

 

 ・発想の転換です!
   健康には皮膚引きを


 ・練習会開催 
   (開催日程)
   (開催要領)

 ・私がやってる
  健康法
  アンケート結果


   
1.セラ・ストレッチ の特徴 (Distinctive feature of Thera-Stretch by Seifu)
    整膚(セイフ-下記) という 動的・陰圧による皮膚を刺激する手技を用いて、
  ツボルート(経絡) を引くことにより 短時間で ルート上の全てのツボを刺激し、
  主要な筋肉 も 直接引き 強ばりをほぐし、
  血流・リンパ流・神経流を 即効的 に上げる という 技術思想 による
  全く新しい 療術的 健康法です。
 
  東洋医学の知識がなくても、ツボの効用を しっかり引き出せます。
  全身タイプ、他3タイプがあります。(下記…施術タイプ
 
     指で 皮膚を 滑らかに 移動しながら 優しく 引いたり戻したり するだけで、
     違和感がなく、誰でもでき、自在に加減しながら 複雑な作用を 引きだせます。
     この シンプルで 奥深い 手技を用いることで 確実に 実現できる 健康法です。
 
     自分で出来るので、気兼ねなく 通う必要もなく 費用もかかりません。
     道具や薬剤も 不要の 夢の健康法 なのです。
2.トリプル作用
     ・全身のツボを ツボルート上の皮膚を引くことで 刺激し、
     ・体を 直接引いて こわばりをほぐし、
     ・皮膚を引いたり 戻したりで 血液・リンパ液の 流量を増加 (第3の心臓)  させます。
     細胞レベルで健康を蘇えらせることが期待でき、
     強ばり・血流・リンパ流が関係する あらゆるケア、年齢ケアへの対応が可能です。
       * ツボは、ツボルート上にあるので、ルート上の全てのツボを一挙に刺激できます。
       * 全身至たるところの 皮膚上に「第3の心臓」効果を発生させることになります。
       * 効果には個人差があります。
        →ツボの総引きメカニズム
3.施術タイプ
     ・全身 タイプ(自己施術) …全身に心拍作用を起こしながら行う全身670の
                       ツボ刺激と、筋肉のダイレクト・ストレッチ
    * 提供するルート図を元に、ツボルートをたどって引けば 刺激できます。
    * WHO(世界保健機構) 標準ツボ670箇所の ツボ名・ツボ位置・効用を覚える必要はありません。
     ・背中 タイプ(他者施術) …身内の方やお知り合いの背中を引く至福のストレッチ
     ・エリアタイプ(自己施術) …頭・顔・口、首・肩・上肢・背中、胸・腹、
                        腰・臀部・下肢のダイレクト・ストレッチ
     ・あびセラ体幹(自己施術) …顔・腹のツボ刺激も混え、胸郭・腰部・下肢を中心
                    とする全身の血流アップを図る間接・直接ストレッチ
4.「整膚」とは
     皮膚を指で摘んで 持ち上げ・戻す という手技及びこれによる療術法の総称です。
     整膚手技は、陰圧刺激法と動的刺激法を兼ね備え、深浅・広狭自在に調節でき、
     皮膚・皮下組織が 即効的に軟化し、引いた箇所に 第3の心臓 作用が生じ、
     血流・リンパ流効果が 格段に高まります。伝統的刺激法からの 発想の転換です。
      * この皮膚引き手技が ツボの総引き健康法を 実現する 要となっています。
 
     ツボ位置の皮膚を引けば、@ツボ刺激、A強ばりほぐし、B血流・リンパ流・神経流
     アップ…(前述 2 )のトリプル作用が、局部的に 即効的に 起こります。
     そして、幾重もの波紋が広がるように 反応し、次第に全身に及びます。
     この手技と療術法は、徐堅 師 が 日本で開発・命名し 1992年に発表。
     医療、美容、スポーツ、介護などで用いられ始めています。
      * セラ・ストレッチは当会固有の健康法です。徐堅師主催の整膚学園 では扱っていません。
5.皮膚の引き方
     皮膚に優しく トリプル作用 の出やすい 特徴的 な 引き方をします。
     難しくありませんが、コツがあり、正しい 方法の習得が欠かせません。日常生活に
     も応用できます。多くの場合、現代人の癖…早く、急ぐ、やり過ぎ…となります。
     ムヤミに引くと 皮膚を痛め 逆流を招く恐れがあり、逆効果になりかねません。
     【引き方基本】→・C字型にした指先で そっと寄せた皮膚頭を Ω型にして摘み、
          →・ゆっくり持ち上げて、瞬時〜数秒 保持し、
(ここでは放さない)
           →・摘んだままゆっくり戻してから、そっと離す を繰り返す。
    引き方の詳細→ こちら
6.アシの会
  (1)目的
     ・ 自分の手先で健康維持できる手技の普及のため 講習会・練習会 を開催します。
     ・ 整膚 手技を実用に取り入れていただくために、医院・介護/リハビリ施設・美容院
        などのスタッフ向けに 施術法の 出張講習 を行います。
     ・ 役立てたいご家族がいる方のために 施術法を 訪問して手ほどき します。
         * 主に、千葉県・東葛地域で活動しています。
      → 訪問施術のご案内           → 施術院施術のご案内
  (2)講習会の開催
    別途、募集チラシなどでご案内します。出張講習も行います(応相談)。
     * 講習会の所要日数:施術タイプに応じ半日〜2日。受講料:テキスト代など実費程度。
     * 講習会終了後、後日、ご希望により 習熟練習会を開催し サポートいたします。
     →講習会開催ご案内             →講習要領
  (3) 練習会の開催
    講習を終了された方を対象に、定例の練習会を開催中です。
     →練習会開催日・開催要領
  継続は力なり! 
 
アクセスカウンター topへ

*記載内容は、編者の各種資料から得た知識・講習、これらに基づく理論、経験や体験などに基づくものであり、内容を保証・立証するものではありません。
*「セラ・ストレッチ」は、健康の維持・改善を行う健康法として用いることを目的としています。業として、医師 その他法律で規定する資格により用いる場合を除き、法律で規制する用務に用いることはできません。
*YouTubeの ”セラ・ストレッチ” 及び ”Thera・Stretch” と称する画像は、当会のものではありません。

Copyright 2015.02.01~ Asinokai Promote's Profession All Right Reserved
セラ・ストレッチ's trademarkright owner:Hidekazu Suzuki
本サイトは アシの会 によって管理・運営されています。
本サイトを紹介・リンクする場合を除き、掲載している画像・文章等の転載・引用は 事前許諾 を要します。→
連絡先
Last Update: 2018.02.18